Question 01
建築家は何をしてくれるのですか?
Answer 01
建築家が行うことは、設計図を書く事だけではありません。図面どおりに工事が進められているかのチェック、
施工者への指示や助言も重要な仕事です。そして、これを設計監理といいます。
工事の進み具合や必要に応じた変更について建主に報告することも、建築家の役割です。
ハウジングメーカーや工務店に設計施工をお願いすると客観的にチェックができにくくなります。

Question 02
建築家にお願いするメリットは?
Answer 02
上記の他、理想の家をどういう方法でつくるかを自由に選択できます。設計をする際、メーカーや工法、
素材の選択に一切の制約がありません。お持ちのものや好きなものを取りよせてつかうことも可能です。

Question 03
どんな構造・工法にも対応できますか?
Answer 03
もちろんです。コンクリート造・鉄骨造・木造在来・2x4、何でもOKです。

Question 04
どこの工務店でも対応していただけるのですか?
Answer 04
お客様からご紹介頂いても結構です。また、ご希望があれば当方でご紹介させて頂くことも可能です。

Question 05
家づくりで大切にしていることは?
Answer 05
設計をする上で大切にしているのは参加型のプロセスと空間の可変性。
お金をかけなくても工夫次第で豊かな建築はできると信じています。
建築は最終的な目的ではなくあくまで方法。そのためには設計のプロセスも大切です。
また、使い手や社会の変化に対応する余力も必要。それが可変性です。

Question 06
計画の期間は?
Answer 06
設計期間は、お会いしてから実施設計完了まで約5ヶ月~1年ぐらい。
工事期間は、約4~6ヶ月ぐらい。設計、工事合わせると約1年はかかるものと思います。
ただしケースバイケースで異なります。無垢材を使用する場合は乾燥する期間も必要です。

 有限会社 岡田建築設計事務所 山形市を拠点に住宅・家づくり、店舗、診療所などの設計・監理を行っています。
山形県山形市松見町8-20 | TEL:023-626-5205 | FAX:023-626-5206 | HOME | CONTACT | Copyright © 2014 OKADA Architects All Rights Reserved.